大きな滝に菊や梅、若松の意匠が染められた、昭和期の夏物のお着物です
生地は、さらりとした透け感のある正絹絽です
広衿のお仕立てです
袖丈は内側に折り込んで縫い留められています
染め抜きの五ツ紋(雪輪に蔦)があしらわれています

右胸にハッキリとした大きめの抱きシミがあります(A)
その他のシミ、染料汚れは細かなもので、あまり目立ちません
衿汚れと変色は薄いものです
ほか、衿裏の地にも薄い変色がありますので、
傷みの詳細は、図と写真を参照してください(黒字-表、赤字-裏)

古いものですので、傷みがありますが、
昭和期ならではのダイナミックな意匠をお楽しみください

文章:磯川



*おおよその地色 - HTML code (F2CDBA)

■■■

歴史戦前
状態良い
生地
裏地なし(ひとえ)
サイズ
62.5cm
身丈156cm
後幅29.5cm
前幅23.5cm
袖丈49.5cm
つま下81.5cm
実重量0.4kg

【中古】 リサイクル 夏着物 絽 優しい色合い 滝に梅や菊 送料無料 180726-着物

事業内容一覧

ビジネスソリューション

プロダクションプリント &
グラフィック